iPad用のLogicoolキーボードが効かなくなった時の対処法

ipad-keyboard-not-working

最近iPadを買い替えて、ワイヤレスキーボード付きのカバーを買ったのも報告したと思います。
この度、突然キーボードが効かなくなりました!(涙)
私が買ったのはLogicoolファブリックスキン キーボード フォリオTF925BK)です。

厳密に言うとホームボタンのキーしか効かなくなって、もう壊れたのかとマジあせった~。
出川さんじゃないけど、ヤバイよヤバイよ!
やばいよ!やばいよ!(by 出川)

ヤバイよ!ヤバイよ!(by 出川)


出典:ヤバイよ ヤバイよ! bento dinner:「けいくん」のRUNちバッグそー言えば、めっちゃ安かったもんなー。
定価15,000円くらいのが、2,000円で売ってたもんなー。
中古でも5,000円はするのに…。
と思いながら色々試してみることに。

動作を確認する

ホームボタンに割り当てられているキーだけ動いていたので、完全な故障ではないと思い、まずは簡単なことから試してみました。

1. 電源をオン・オフしてみる

このタイプのキーボードは、普段はスリープモードになっていて、iPadマグネットでくっ付いた時だけ電源が入る仕組みになっていますので、付けたり外したりして電源のオン・オフ繰り返してみましたが、症状は良くならず。

2. Bluetoothをオン・オフしてみる

次に、iPadキーボードに繋げた状態で、iPadの 設定 > Bluetoothオン・オフをしてみるが、これでも解消できず。

3. ペアリングをし直す

最後に、 設定 > Bluetooth > から「このデバイスの登録を解除」をしてペアリングを最初からやり直しました。
だが、コレもダメ。

Logicoolのサポートで解決!

これ以上は時間がかかりそうだったので、Logicoolサポートサイトで確認することに。 iPad Air 用ウルトラスリム キーボード カバーが動作しない

型は違うが、解決方法がいくつか書いてありました。
全部で1~4あります。

  1. キーボード カバーをオフにしてから、オンに戻します。
  2. キーボード カバーが十分に充電されていることを確認してください。電池残量が 20% 未満になると、インジケーター ライトが赤になります。
  3. Bluetooth がアクティブであり、キーボード カバーが iPad に接続されていることを確認してください(ペアリングできても、接続されていない可能性があります)。
    方法:

    • [設定] をタップしてから、[Bluetooth] をタップします。
    • [Air 用ウルトラスリム] を見つけ、それが接続されていることを確認します。接続されていない場合、タップして接続します。
  4. 画面がブランクになるまで [ホーム] ボタンと [スリープ/ウェイク] ボタンを同時に押し続けて、iPad を再起動します。iPad が再起動するのを待ちます。

上から順に試しました。

  1. もうやった。
  2. 充電もあるしインジケーターライトは点いていない。
  3. これもやった。
  4. iPadを再起動しろだと?

コレは盲点でした。
んで、iPadを再起動してみると、あっさり解決!何らかが原因でiPadがおかしくなったと言う事でしょうか?
原因は不明です。
皆さんも困ったらぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

管理者をフォローする

コメント

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました