【マイクラ】ガチャPVPの作り方!ゲームモードとゲームルール

minecraft-gamemode-gameruleメディア

マイクラガチャPVPを作るには、ワールドを制御するためのコマンドやコマンドブロックの使い方の知識が必須になります。
でないと、チート行為やワールドを荒らされて、せっかく作っても壊される可能性があります。
ガチャPVP作り方とは、いかにワールドを制御するか、と言っても過言ではありません。
別にコマンドを全部覚える必要はないのですが、コマンドを実行したらどのような動きになるか、ある程度は事前に把握しておきましょう。

マイクラ統合版で使用可能なコマンド

マイクラで利用できるコマンドは、統合版Java版で微妙に違うところがあります。
当ブログで紹介するガチャPVP作り方は、全て統合版ですのでお間違えないように。

以下のサイトに記載されているマイクラ統合版のコマンド一覧を参考に、コマンドを一通り使用してみて、操作になれておいてください。

コマンドブロックの入手方法

出典:【マイクラ統合版】コマンドブロックの入手方法と基本的な使い方!【Minecraft】 – 攻略大百科

また、ガチャPVPを作るにはコマンドブロックが必須ですが、コマンドブロックコマンドで入手する方法しかありあせん。
コマンドブロック(command_block)は以下のように、[give]コマンドを使用して[@s(自分自身)]に与えてあげましょう。

/give @s command_block

そもそも、コマンドを使用するには、[設定]→[ゲーム]→[チートの実行]をオンにし、マルチプレイの場合は[/op]コマンド権限も付与してあげる必要があります。

ガチャPVPのゲームモード

出典:マイクラに存在する4つのゲームモードを解説【コマンドで変更もできる】 | Craft Line

ガチャPVPでのゲームモードは「アドベンチャー」モード一択です!
他の2つのゲームモードと比較すると理由は一目瞭然です。(JAVA版はもっとありますw)

特徴サバイバルクリエイティブアドベンチャー
マルチプレイ可能
クラフト可能
エンチャント可能
インベントリある
体力などある見えないある
リスポーン可能
ブロック設置/破壊可能一部
モンスターいる
無限の資源一部ある一部
昼と夜ある
コマンドチートONのみある一部
引用:知っておきたい4つのゲームモード(/gamemode)の詳しい解説と違いのまとめ | マイクラモール

アドベンチャーモードの特徴

アドベンチャーモードの最大の特徴は、サバイバルやクリエイティブのように、プレイヤーが自由にブロックを壊したり、建築したりできないので、オリジナルのゲームを作成するのに最適です。

アドベンチャーモードの特徴
  • サバイバルモードと同様に死ぬ
  • 体力や満腹度あり
  • 体力が自然回復しない
  • ブロックの破壊と設置ができない
  • クラフト・精錬・醸造・エンチャント可能
  • コマンドできる(チートオンの場合のみ)

またガチャPVPにおいては、勝手に体力を回復されるとなかなか倒せないし、ガチャガチャの運が良いと、誰も倒せずにいつまでも闘技場に居座られてしまいます。
回復はガチャガチャで当たるポーションで行います。

また、ブロックを破壊できてしまうと、ガチャガチャの中身を取られてしまったり、闘技場の壊された部分の修復のことまで考えなければなりませんが、アドベンチャーモードだと心配はありません。

ガチャPVPのゲームルール

ゲームモードアドベンチャーにするだけでは、ゲーム全体を制御しきれません。
そこで、ゲームルールコマンドを使用してガチャPVPを作っていきます。

こちらがマイクラ統合版で使用できる[gamerule](ゲームルールコマンドの一覧ですが、使用するのはこの中の一部になります。

ルール名説明初期値
commandBlocksEnabledコマンドブロックが使えるかどうかtrue
commandblockoutputコマンドブロックの実行ログをチャット欄に表示するかどうかtrue
doImmediateRespawnリスポーン画面を表示するかどうかtrue
dodaylightcycle時間を進めるかどうかtrue
doentitydropsエンティティを破壊した時にドロップするかどうかtrue
dofiretick火が燃え広がるか、自然に消化されるかどうかtrue
domoblootモブがアイテムを落とすかどうかtrue
domobspawning(スポナーは関係なく)モブが自然とスポーンするかどうかtrue
dotiledropsブロックを破壊した時にドロップするかどうかtrue
doweathercycle天気が自然に変わるかどうかtrue
drowningdamage溺れている時にダメージを受けるかどうかtrue
falldamage落下ダメージを受けるかどうかtrue
firedamage火のダメージを受けるかどうかtrue
keepinventory死んだ時にアイテムや経験値を維持するかどうかfalse
maxCommandChainLengthチェーンコマンドブロックがチェーンする回数65536
mobgriefing動物やモブがブロックを壊したり、変更したり、拾ったりできるかどうかtrue
naturalRegeneration満腹の時に自然回復できるかどうかtrue
pvp他のプレイヤーを攻撃できるかどうかtrue
randomTickSpeed植物の生長などの1チャンクのランダムティック数1
sendcommandfeedbackプレイヤーが実行したコマンドログをチャット欄に表示するかどうかtrue
showDeathMessagesプレイヤーやペットの死亡メッセージを表示するかどうかtrue
spawnRadius初期スポーン地点のリスポーン範囲10
引用:【マイクラ】gameruleの一覧 – 使い方と効果を動画付きで解説 | 脱・初心者を目指すマインクラフト

次に、この中からガチャPVPで使用するコマンドをご紹介します。
初期値で有効になっているものは割愛させていただきます。

使用するゲームルールのコマンド

まず、ガチャPVPを作成する上で、以下の3つのコマンドは必須になります。
ゲームルールは、ある程度コマンドを使わなくても[設定]→[ゲーム]から設定できるものありますので、ぜひ確認してみてください。

/gamerule commandblockoutput false
/gamerule domobloot false
/gamerule mobgriefing false

上記は、コマンドの実行結果がチャット欄に表示されるのを無効にしています。
そして、モブを倒した際にアイテムを落とさないようにし、クリーパー等によるブロックの破壊無効にしています。

次に、アドベンチャーモードと被る内容になりますが、念のため実行しておきます。
念のためです、念のため。

/gamerule doentitydrops false
/gamerule naturalRegeneration false

最後に、作るゲームの内容によって使う可能性があるコマンドと、今後、ガチャPVPを作成していく中で使うコマンドを書き出しました。

/gamerule doImmediateRespawn false
/gamerule domobspawning false

/gamerule pvp [true|false]
/gamerule spawnRadius [数値]

上の2つは、リスポーン画面を出さずに即時リスポーンするコマンドと、モブのスポーン無効にする設定ですが、著者は障害物の一部としてモブスポーンさせてます。
後の2つのコマンドは今後の記事でご紹介します。

その他のコマンドについては、参考サイトをご覧ください。(画像付きでわかりやすいです)

今回はここまでです!
次回からいよいよコマンドブロックを使って、実際にガチャPVPを作っていきます!
お楽しみに~!

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

管理者をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました