ドリップコーヒーに最適な注ぎ口の電気ケトルおすすめ5選

drip-kettle
  • URLをコピーしました!

我が家はコーヒーを豆から挽くようになったのですが、ドリップも通常の電気ケトルではコーヒー本来の美味しさを十分に引き出せないと知ったので、注ぎ口が細い電子ケトルに買い替えました!
コーヒー好きで何十年も毎日飲んでいるくせに、ドリップの仕方次第でこんなにも味が変わるとは知らず、ショックを受けました。

管理者

正直、コーヒーをなめてました。
ごめんなさい(泣)

今までインスタントコーヒーばかり飲んでいたせいか、お店で飲むコーヒーがなぜ美味しかった気がします。

目次

ドリップポットの注ぎ口が細い理由

冒頭でも記述した通り、ドリップコーヒーをより美味しくするためには、注ぎ口が細い電子ケトルが必須!
理由は主に2つ。

  • 一定量のお湯が注げる
  • 狙った場所にお湯が注げる

コーヒーの淹れ方としては「の」の字を書くようにグルっと一定量のお湯を注ぐことで、コーヒーが格段に美味しくなると言われていますが、通常の電子ケトルのように、お湯が一気にドバッ出てしまったり、狙った場所にお湯を注げない(「の」の字が書けない)と、十分に抽出されずに味も香りも薄くなってしまいます。

ドリップに最適なおすすめの電気ケトル

ドリップに最適なおすすめの電気ケトル

上記を踏まえて、コーヒードリップ用の注ぎ口が細いおすすめ電気ケトルをご紹介します!
もちろん、普通の電気ケトルとしても使えますし、10年使っても壊れない(個人差がありますが)ので、1家に1台あれば問題なし!

管理者

カップラーメンもおしゃれに「の」の字で注げますよ!w

おしゃれ&定番のバルミューダの電気ケトル

1番のおすすめは、キッチン家電で不動の人気を誇る「BALMUDAバルミューダ)」の電気ケトルです!
まず、見た目がおしゃれ
使わなくても置いているだけで絵になりますよ~!

こちらはちょっとお高めですが、スタバの限定モデルもあります!
さらにオシャレ
コレが置いてある家は完全にコーヒー通ですねw

バリスタ監修のドリップケトル

日本一のバリスタが監修しているだけあって、コーヒードリップするために生まれてきたような、ドリップに特化した電気ケトル
機能にもこだわりがあるので、ぜひチェックしてみてください!

  • 1℃刻みで温度設定&最大24時間保温
  • 1200Wハイパワー急速沸騰&空焚き防止機能付き
  • 日本一バリスタ監修の完全ガイド付き

電気ケトルの定番!ティファール

電気ケトルと言えば、電気ケトルを一躍有名にした「T-falティファール)」ですね!
プロのようにドリップできる」と豪語するだけあって、こちらも多機能です。
お湯が入った電気ケトルは結構な重量がありますので、持ちやすい取っ手も魅力の1つです!

コスパ最強の電気ケトル

格安家電で有名な「山善」も負けてません!
いつもながら、お値段の割には他社製品と比べても全く遜色なく高機能!
なぜ、そんなにお安くできるのかわかりませんw
とにかく、試しに買って見るなら、コスパ最強電気ケトルはいかがでしょうか。

注意点

電気ケトルは大量に電力を消費します。
電子レンジやドライヤーなどの他の家電と、ブレーカーが落ちる場合がありますでので、我が家みたいに自宅にサーバーを構築している変態は、UPSを購入することをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次