Apple公認のIncase(インケース)のバックパックが便利すぎた!

incase-backpack
  • URLをコピーしました!

著者が3年ほど前から愛用している、Incaseインケース)のバックパックを紹介します!
なんとIncaseは、あのApple社が公認しているということで、MacBookiPadをケースなしでそのまま入れて持ち運ぶことができるオシャレなバックパックです。

目次

Appleっぽいデザイン性

Incaseバックパックリュック)は、Apple公認ということもあり、Appleが販売していると言っても信じてしまうくらい、デザイン性が高くとてもオシャレなバックパックです。

このIncaseバックパックMacBookやMacBook Airを収納して、スタバ辺りでサッと取り出せば、イケてますアピール間違いまし!w

機能性もバツグン!

また、まるでApple製品専用に作られていると思うくらい、バックパックサイズMacBookやiPadなどが大きさにピッタリと収まるように設計され、その他の収納ポケットやストラップApple製品のような機能性があります。

さらに、デバイスの収納部は厚めのクッション性があり、特にPCケースに入れずに裸のままでも十分に保護してくれます。

シーンに合わせて種類も豊富!

Incaseにはバックパック以外にもバッグやアクセサリーもありますが、今回おすすめしたいのは、主に通勤用でプライベートでも使えるような、ちょうどいいサイズ感の「City Compact Backpack」です!

City Compact Backpack

City Compact Backpackは、MacBook Proの15インチが入るサイズですが、著者は13インチのノートPCと弁当、水筒を入れて通勤しています。
また、財布や充電器、その他諸々入っても、名前の通りコンパクトにまとまります。

もう少し小さくても良いかも!

13インチのMacBook ProやMacBook Airを収納するなら「City Dot Backpack」がおすすめ!
さらにコンパクトになり、学生やちょっとお出掛け際にも便利です!

大容量のバックパックもあり!

最後に、旅行やレジャーで使うには容量に物足りなさを感じた方には「A.R.C. Commuter Pack」があります。
16インチ以上のMacBook Proも入るし、収納部もたくさんあります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次