外付けのM.2 SSDなら外付けケースで自作がおすすめ!

m2-ssd-case
  • URLをコピーしました!

市販の2.5インチ外付けSSDを買うなら、M.2 SSD外付けケース別々に買って、安くて爆速外付けM.2 SSD自作した方がコスパ抜群でおすすめです!
以前はサイズ、接続端子、通信規格の選び方や高耐久のM.2 SSDを紹介しましたが、今回は速度重視でご紹介します。

あわせて読みたい
常時稼働するサーバーにおすすめな高耐久の内蔵M.2 SSDはコレ! 以前、ファイルサーバーやNASに最適な高耐久のHDDをご紹介しましたが、今回は24時間365日休むことなく、電源つけっぱなしで常時稼働するようなサーバーに使用することを...
目次

外付けM.2 SSDのメリット

今やUSBフラッシュメモリや外付けHDDはもう過去もの。
外付けのM.2 SSDなら、小型かつ軽量で持ち運びも便利、何より爆速の大容量ストレージを手軽にパソコンにプラスできるのが最大のメリットです!

管理者
管理者

ゲームや動画ってサイズ大きいし、処理速度も重要。
簡単に容量を追加できれば…

おすすめの爆速M.2 SSD

まずは、肝心の中身を選びましょう。
個人的にはWestern Digital(ウエスタンデジタル)推しですが、今回はゲーミングクリエイティブ用途に速度重視で選んだベスト3です。

1. Seagate(シーゲイト)

2. Western Digital(ウエスタンデジタル)

3. Samsung(サムスン)

おすすめのM.2 SSD外付けケース

外付けケースは正直どれでも良いですw
好みの問題になります。
敢えて挙げるなら、USB接続端子USB-AかUSB-Cを選ぶ必要がありますが、今は両方に対応しているのも多いし、接続するパソコンに合わせて選べば問題ありません。
もう1つはヒートシンク付きか、無くても付けられるスペースがあると、もっと良いと思います。

いかがでしょうか?
これで容量を心配をすることがなくなりますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次