【Python】RequestsとBeautifulSoupを使ったWebスクレイピング方法

python-web-scraping
  • URLをコピーしました!

PythonWebスクレイピングをする方法はいくつかありますが、一般的にはRequestsモジュールBeautifulSoupモジュールを使うことが多いです。
RequestsモジュールWebサイトの情報を取得するためのモジュールで、BeautifulSoupモジュールHTMLからデータを取り出すためのモジュールです。

今回は、実際に使えるPythonのサンプルコードで、具体的なWebスクレイピングの手順を説明します。

目次

Webスクレイピングとは

Webスクレイピングとは、Webサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術のことです。
Webスクレイピングでは、HTMLフォーマットからデータベースやスプレッドシートに格納・分析可能な構造化データへの変換に、より焦点が当てられています。

Webスクレイピングの流れ
  • Webサイト(非構造化データ)
  • Webスクレイパー(情報抽出)
  • データベース(構造化データ)

Webスクレイピングの目的と注意点

Webスクレイピング目的は、Webから必要なデータを正しく収集することです。
Webスクレイピングによって、以下のようなことができます。

  • マーケティングデータの収集・活用
  • Webサービスやアプリケーションの開発
  • 新たな情報の生成

Webスクレイピングにはメリットだけでなく、デメリット注意点もあります。
例えば、以下のようなものがあります。

  • Webサイトの利用規約や著作権に違反する可能性がある
  • Webサイトの仕様変更やアクセス制限に対応する必要がある
  • スクレイピングしたデータの品質や信頼性を確保する必要がある

Webスクレイピングを行う際には、これらの点に注意してください。

Webスクレイピングの使用例

一般的には、ショッピングサイトやニュース、SNSの記事などの情報収集にWebスクレイピングを使いことが多いです。

例えば、商品価格の比較、株価の監視、口コミの分析といったような用途で、ニュースサイトやブログ、ECサイトなどからデータを抽出したり、情報収集や教育目的で、特定のキーワードやカテゴリに関連するニュース記事のリンクを取得する。また、ニュースやSNS記事からテキストや画像を取得し、CSVファイルやデータベースに保存することもあります。

これらの例はどれもPythonを使って実現できます。
Pythonには、RequestsBeautifulSoupの他にもWebスクレイピングを簡単に行えるライブラリが多数あります。

RequestsとBeautifulSoupモジュールについて

PythonWebスクレイピングを作成する手順を紹介する前に、RequestsBeautifulSoupモジュールについて少しだけ説明しておきます。

Requests

Requestsは、PythonでWebサービスとやりとりするためのモジュールです。
WebサイトからHTMLJSONなどのデータを取得したり、HTTPメソッド(GETやPOSTなど)を使ってリクエストを送信したりすることができます。
Requestsを使うと、Webサイトの情報取得や画像の収集などを簡単に行えます。

BeautifulSoup

BeautifulSoupは、HTMLXMLファイルからデータを取得し、解析するためのPythonWebスクレイピング用のモジュールです。
スクレイピングしたWebページから特定の要素や属性を抽出したり、DOMツリーを操作したりすることができます。
BeautifulSoupHTMLXMLのパーサーをラップして扱いやすくするライブラリで、selectfindなどのメソッドを使ってタグや属性にアクセスできます。

つまり、RequestsBeautifulSoupを組み合わせると、Webスクレイピングを簡単に行うことができます。
まず、RequestsWebページの内容を取得し、次にBeautifulSoupHTMLを解析して必要な情報を抜き出すという流れです。

PythonでWebスクレイピングする方法

それぞれの具体的な手順について、コマンドやコードを使って説明します。

STEP
requestsとBeautifulSoupモジュールをインポート
STEP
requests.get()関数でレスポンスオブジェクトを作成
STEP
レスポンスオブジェクトのtext属性からHTMLを取得
STEP
BeautifulSoupオブジェクトを作成
STEP
find()やfind_all()メソッドで目的の要素や属性を抽出

以上がPythonWebスクレイピングをする方法の具体的な手順です。

Pythonを使ったWebスクレイピング

最後に、PythonRequestsBeautifulSoupモジュールを使ってWebスクレイピングをする例を、サンプルコードを書いてもっと詳しく使い方を説明します。
Yahoo!ニュースのトップページから、見出しとリンクを抽出して表示します。

以上です。お疲れ様でした。
ちなみに、このコードはPython 3.9.7で動作確認済みです。

著:山田 祥寛
¥2,970 (2024/04/04 13:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次