お風呂で使える!おすすめの防水ポータブルスピーカー3選

waterproof-portable-speaker
  • URLをコピーしました!

近年、スマホの音楽アプリが普及したお陰で、世の中に音楽が溢れています。
音楽を聞きながらお風呂でゆっくりしたいと思っても、最近のスマホは防水だとわかっていても、精密機械をお風呂に持っていくのは、なかなか抵抗がありますよね。
しかも、スマホのスピーカーは音があまりよろしくないし。。

そこで今回は、お風呂でも気にせず使える、おすすめの防水ポータブルスピーカーをご紹介します!

目次

防水ポータブルスピーカー選びのポイント

あえて「ポータブル」と付けたのは、最近のスピーカーはとてもも性能がよく、買うのであればお風呂だけで使うにはもったいないと思ったからです。
ここでは、お風呂の他にアウトドアなどでも使える防水ポータブルスピーカーをおすすめしていきます!

防水ポータブルスピーカーを選ぶ上で、以下の4つのポイントがあります。

防水ポータブルスピーカー選びのポイント
  1. 防水性能
  2. バッテリー容量(再生時間)
  3. 音質・音量
  4. 接続方法

しかし、この中でバッテリー容量接続方法については特に気にする必要はありません。
なぜなら、そもそも音楽を再生するだけならバッテリーをあまり消費しないので、1日中充電しなくても使えますし、接続方法については、ほぼBluetoothやUSBが搭載されているので全く問題無です。
残りの防水性能音量については確認しておきましょう。

防水性能について

スマホが普及してお馴染みとなった、防水性能を表す「IPX」の表記を確認しておきましょう。
CMなどで何となくわかっていると思いますが、買って後悔しないように、しっかり理解しておくことが大切です。

出典:防水・防塵の等級『IPX』とは? スマホを例に注意事項や保護基準を紹介|KDDI トビラ

ご覧の通りIPX7もあれば、お風呂でも雨の中でも問題なく使えることがわかります。

音質・音量について

先にごめんなさい!
正直、音質についてはメーカーによってスピーカーの性能や特徴が異なりますし、好みの問題もあるので触れません。(個人的にはJBLが好きです)

音量については、以前のサウンドバーでもご紹介した通り、Wワット)数を確認します。

お風呂は狭く密閉された空間(うちだけ?w)ですので、そこまでの音量を必要とせず、しかも勝手にエコーまで効いてくれて音質もよく聞こえます。
しかし、アウトドアで使うとなると、屋外ではそれなりの音量が必要になります。
目安は20Wくらいです。
お風呂では十分すぎますが、音量を下げれば良いだけの話。

管理者

大は小を兼ねる!です。

おすすめの防水ポータブルスピーカー3選

初めに紹介するのはJBL
かなり個人的な趣味も入っていますが、形状が500mlのペットボトルとほぼ同じ大きさで、携帯するのも設置するのもとても便利な形になっています。
音質については言わずもがな。

こちらもスピーカーで超有名なメーカーのBose
イヤホンを持っている方も多いのではないでしょうか。
音質も文句なしの一品です!

最後は、あらゆるガジェットを提供しているAnker
クオリティが高い割にはリーズナブルなコスパ最強の防水ポータブルスピーカーです!
とりあえず試したい方は、こちらを買っておけば間違いありません。

お風呂におすすめの防水ポータブルスピーカー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次