WinAuthならGoogleの2段階認証アプリをWindowsでも使える!

winauth
LINEで送る
Pocket

情報漏洩やハッカー(正確にはクラッカー)によるデータの盗難で、セキュリティが増々厳しくなる昨今。
近年では、銀行仮想通貨の取引所などでもワンタイムキーを用いた2段階認証が使われるようになり、世の中に定着しつつあります。
最も有名なのは、iOSAndroidアプリGoogleの「Google Authenticator」があります。
こういったアプリは持ち主の端末を特定する意味でも、スマホなどの携帯端末しか使えないと思っていましたが、最近Windowsでも使えることを知りましたので紹介したいと思います。


PCでも2段階認証を可能にするWinAuth

WinAuthを導入する前に、対象のサービスのシークレットキー、もしくは読み取れる場合はQRコードを用意しておきましょう。
例えば、以前ご紹介したLaravelGoogle Authenticatorを利用した2段階認証システムを構築したことがあります。

何かとセキュリティが問われる昨今、これまでのIDとパスワードだけの認証では不安を感じている方も多々いると思います。近年、もしかしたら皆さんもご存知か、既に使われているかもしれませんが、ワンタイムパスワードを利用した2段階認証というものがあり、今回はそれをLaravelに導入していきます。2段階認証とは?2段階認証は、さまざまなオンラインサービスで使われています。ユーザーに2種類の認証情報を要求することにより、アカウントへログインする際のセキュリティを強化するのが目的です。1段階目で要求される認証情報は、パ...

この場合だと、2段階認証を設定する場面で表示されるシークレットキーQRコードです。
他のサービスも同じように表示されるはずです。
このシークレットキーは再発行が難しく、サービスによっては再発行してくれません。
さらに、Google Authenticatorは機種変する際のバックアップ、またはデータ移行できないようですので、必ず控えておきましょう。
スマホで登録するとこのようになります。


おそらく、PCではURLスキームを使えないです。
スマホ用のWEBアプリ作ることが増えた今日この頃。ネイティブアプリと連携したくなることもしばしばあります。以前から、メールアプリを開いて指定した宛先に送信させたい場合は「mailto:~」、電話アプリから指定した電話番号へ発信させたい場合は「tel:~」と言うのは以前から知っていましたが、このURLスキームでインストールしたネイティブアプリが起動するのは知らなかった。AppleならiOS4から対応していたとのこと。一般的に、URL Scheme(スキーム)やDeepLink(ディープリンク)と呼ぶこともあリ、iOS9からはUniversal Links(...

WinAuthの使い方

使い方はとっても簡単です。
まずは公式サイトからダウンロードします。

WinAuth is an open-source Windows Authenticator supporting Google Authenticator, Battle.net for World of Warcraft, Diablo III, Guild Wars 2, Rift.

リンクが2つありますが、通常は上で構いません。
WinAuth ダウンロード
WinAuth ダウンロード

ダウンロードしたら解凍してください。
インストール不要のポータブル版(.exe単体で起動)ですので、どこに解凍しても構いません。
後は、参考サイトの手順に従ってください。
様々なサービスで2段階認証が採用され始めてきました。多くはアプリ・メール・SMS・音声通話など複数の通知方法が選択できるのですが、一部サービスはアプリのみ、SMS のみなど スマートフォンの利用を想定しているものもあります。 しかし、スマートフォンを利用できない場面もあるかと思われます。

設定が完了するとこのようになります。
WinAuth
WinAuth

あとは更新ボタンを押したらワンタイムキーを表示されます。

【番外編】バックアップ&データ移行

WinAuthはスマホアプリと違って、バックアップやデータ移行ができますので、最後に少しだけ紹介します。

エクスポートする方法

まずは、winauth.exeを起動して、左下にある設定歯車アイコン)をクリックします。
パスワードを設定していたら入力して、Export画面を開きます。
最後に、1番下の[Browse…]ボタンを押して保存先を決定したらエクスポート完了です。

データをそのまま移行する

もう1つの方法としては、次のファイルをコピーして、移行先のPCの同じ場所に保存するだけです。
Windows 10の場合

C:Users[USER]AppDataRoamingWinAuthwinauth.xml
バッドノウハウ。 WinAuth の認証情報を複数 PC で共有したくなることがあるよね? 1. エクスプローラーを..

以上、非常に便利ですので皆さんも一度使ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket


コメントを残す

Amazon プライム対象