WPで最高のAIプラグイン「AI Engine」で自動記事生成

wp-plugin-ai-engine
  • URLをコピーしました!

人工知能は、今やビジネスやライフスタイルに欠かせない存在となっています。
その中で、自動記事生成は、大きな注目を集めています。
自動記事生成とは、機械学習や自然言語処理を活用して、人工知能が自動的に記事を作成する技術です。

以前、ChatGPTを利用したWordPress自動記事生成プラグインを1つご紹介しましたが、今回はその中でも、最も注目されているAIプラグインとして「AI Engine」を紹介します。

目次

AI Engine と自動記事作成の基礎知識

AI Engine」は、自動記事作成を行うためのWordPressプラグインです。
このプラグインは、人工知能技術を用いて、自動的に記事を作成することができます。
具体的には、テキストや画像などのデータを入力することで、コンピュータが自動的に記事を作成します。

自動記事生成のメリット・デメリット

自動記事作成は、従来の記事作成方法に比べて、効率的かつコストパフォーマンスが高いというメリットがあります。
しかし、自動記事作成は、コンピュータが自動的に記事を作成するため、人間の感性や思考力を反映した記事を作成することは難しいという問題があります。

AI Engine は自動記事生成の最高峰

AI Engineは、最高の自動記事生成プラグインです。
その理由は、人工知能が自動的に記事を作成するだけでなく、SEO対策を考慮して記事を作成することができる点にあります。

また、日本語にも対応しており、日本語の文章でも高品質の記事を生成することができます。
AI Engineを使えば、簡単に高品質な記事を作成することができます。

無限の可能性を秘めたAIプラグイン

AI Engineには、無限の可能性が秘められています。

例えば、旅行業界では、AI Engineを使って観光地の情報やホテルの情報を集め、その情報を元に旅行コースを自動生成することもできます。

また、ニュースサイトでは、AI Engineを使って、自分たちで記事を書くことができないような時に、自動記事生成で対応することも可能です。

AI Engineの様々な機能
  • ChatGPT、GPT-3、GPT-4、GPT-4 32k モデル
  • ChatGPT チャットボット (または画像作成ボット) をサイトに簡単に追加
  • サイトに新鮮で魅力的なコンテンツを生成
  • 翻訳、コレクション、SEO などの多様なツールを備えた AI プレイグラウンド
  • あなたの作業をテンプレート化し、時間の節約と生産性アップ
  • チャットボットのフルスクリーン、ポップアップ、およびウィンドウモード
  • 特定のタスク用に AI を訓練して改善
  • さまざまなタスクのモデレーション AI
  • 新規投稿のタイトルと抜粋をすばやくブレインストーミング
  • WooCommerce 商品フィールドをすばやく執筆 (説明、短い説明など)
  • Whisper API による音声入力
  • データに基づき、チャットボットにコンテキストを追加する埋め込み
  • ビルトインの統計で、OpenAI の使用状況を追跡
  • 内部 API

AIエンジンで記事作成が簡単に

AI Engineを使えば、記事作成が簡単になります。
AI Engineは、自動的に記事を生成するために必要な情報を収集し、記事の構成を考え、文章を生成します。
そのため、人が一から記事を書く必要はありません。
AI Engineを導入することで、人的な作業量を大幅に削減することができます。

WordPressプラグインの使い方

WordPressプラグインを使用することで、効率的に自動記事作成を行うことができます。
簡単に「AI Engine」を導入することができます。

AI Engine プラグインのインストール

WordPressプラグインを導入するためには、以下の手順を実行してください。

AI Engine プラグインのインストール手順
  1. WordPressの管理画面にログインします。
  2. 「プラグイン」をクリックし、「新規追加」ボタンを押下します。
  3. 「AI Engine」を検索し、「今すぐインストール」ボタンを押下します。
  4. インストールが完了したら、「有効化」ボタンを押下します。
    ※「インストール済みプラグイン」から「自動更新を有効化する」もオンにしておきましょう
  5. WordPressの設定画面に移動し、「AI Engine」の設定を行います。

AI Engine の初期設定

AI Engineの初期設定
AI Engineの初期設定

左メニューの「Meow App」から「AI Engine」を開いて「Setting」タブを開きます。
Open AI」にある「API Key」の入力項目に、Open AIから取得したAPI Keyを入力します。
API Keyの取得方法は以前の記事に掲載していますので、こちらをご覧ください。

AI Engine を使った自動記事作成

AI Engineを使った自動記事作成は、効率的かつコストパフォーマンスが高いというメリットがあります。
しかし、自動記事作成は、コンピュータが自動的に記事を作成するため、人間の感性や思考力を反映した記事を作成することは難しいという問題があります。
自動記事作成を行う場合には、その点に注意して、適切なデータを入力するようにしてください。

自動で記事を作成する手順

AI Engineを使った自動記事作成を行うためには、上記画像の左上にある「Topic」に書いてほしい記事の内容を細かく入力し、その下の「Generate All」ボタンを押すだけです!

ただし、ボタンを前に右側の「Content Params」の設定は最低限しておきましょう。

スクロールできます
設定項目説明
Language言語」ですね。当然、日本語(Japanese)でしょう。
Writing Style文体」はブログの内容に合わせてください。
※例えば、何かの解説ブログなどは、説明的だったり説得力のある文体にする
※商品レビュー記事だったら、分析的や評価的な文体にするなど
Writing Tone書き口調」もブログの内容に合わせてください。
※例えば、何かの解説ブログなどは、丁寧だったり断定的な書き口調にする
※日記的なブログなどは、陽気だったり感情的な書き口調にするなど
Content Paramsの設定

このように、WordPressプラグインを導入することで、簡単にAI Engineを導入することができ、簡単に効率的な自動記事作成を行うことができます。
自動記事作成を行う場合には、適切なデータを入力することが重要です。

AI Engine を活用すればリライトも簡単!

上記の画像の通り、投稿一覧のクイック編集や、記事編集画面の右サイドバー、それからブロックメニューなど、至る所に「Titles」や「Excerpt」などのボタンがあり、タイトルや書き出しなどのコンテンツをサジェスト(提案)してくれます!

これらの機能を活用すれば、公開済みの記事を正確かつ短時間でリライトできます!
他にも様々な機能がありますので、ぜひ試してみてください。

今すぐ AI Engine を導入して生産性向上!

AI Engineを導入することで、生産性を向上させることができます。

AI Engineが自動的に記事を生成するため、人的な作業量を削減することができます。
また、AI Engineは、高品質な記事を自動生成することができるため、記事作成にかかる時間を短縮することができます。
AI Engineを導入して、ビジネスの効率性を高めましょう。

WordPressプラグインを使いたくない方は、外部ツールも充実していますので、こちらをご参照ください。

著:野島 祐慈, 著:菱川 拓郎, 著:杉田 知至, 著:細谷 崇, 著:枢木 くっくる
¥3,278 (2024/05/22 09:01時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次