ESXiホストでSSHを有効化した時の警告を非表示する方法

disable-ssh-warning
LINEで送る
Pocket

をメンテナンスする際に、SSHを利用する場面がよくありますので、常にSSH有効化していることがほとんどではないでしょうか。
SSH有効化無効化は、VMWare ESXiHost Client)の管理画面から、クリックのみで簡単に設定できるのですが、使い終わったらSSH無効化した方がセキュリティ的に良いですよって警告ですね。
ただ警告がずっと出続けると何となく気になってしまうので、非表示にしたいと思います。


SSHの有効化

本題に入る前に、SSH有効化していることが前提のお話になります。
おさらいとして、SSH有効化する方法を記載しますが、既に設定済みで「このホストではSSHが有効です。管理に必要な場合を除き、SSHを無効にする必要があります。」の警告が表示されている方はココを読み飛ばしてください。

ESXiホストのSSHを有効化する

ESXiホストのSSHを有効化する
VMWare ESXiHost Client)の管理画面から、以下の手順でSSH有効化しましょう。

  • [ホスト]→[アクション]→[サービス]→[SSHの有効化]

これで警告が表示されるはずです。

サービスのポリシーを確認する

サービスのポリシーを確認する
ESXiホストを再起動してもSSHサービスが使えるかどうかも確認しておきます。

  • [管理]→[サービス]→[TSM-SSH]→(右クリック)→[ポリシー]→[ホストと連動して起動及び停止します]

これで再起動してもSSHは有効のままです。

SSH有効化の警告を非表示

SSH有効化の警告を非表示
では、警告非表示にしていきましょう。
同じく管理画面から、
[管理]→[システム]→[詳細設定] を開き、検索窓に「UserVars.SuppressShellWarning」を入力してください。
入力したのと同じものが1つだけに絞れたと思います。
それをクリックし、[アクション]→[オプションの編集]を選択します。
[新しい値]を[0]から[1]に変更して「保存」ボタンを押下したら警告非表示にする設定は完了です!
ホストの画面に戻って確認してみてください。

出典

はじめに今回は、ESXiホストでSSHを有効化した際に表示される下記メッセージを非表示にする方法をアウトプットします。「このホストではSSHが有効です。管理に必要な場合を除き、SSHを無効にする必要があります。」...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket


コメントを残す

Scroll Up