Windowsでファイル名を一括で変更・削除する方法

windows-file-renameテクノロジー

パソコンで仕事をしていると、ファイルを大量に作成した後にファイル名変更しなくてはならない場面ってありますよね?
1つずつポチポチ変更するのは面倒、かと言って、リネームソフトをインストールするまでもない時は、Windowsコマンドプロンプトを利用してファイル名一括変更することができます!

renコマンドで解決!

Windowsコマンドには、renrename)があります。
これとワイルドカードを利用するれば、一発でファイル名変更削除できます。

renコマンドの基本

使い方は簡単です。
まず、Windowsコマンドプロンプトを起動し、以下のようにrenの後ろにスペース区切りで変更前と変更後のファイル名を指定してあげるだけです。

ren [変更前のファイル名] [変更後のファイル名]

では、実際に使ってみましょう。

ren Before.txt After.txt

こんな感じです。
変換対象ファイルが存在するフォルダに移動してから作業を行いましょう。

ワイルドカードで一括置換

次は、ワールドカードを利用して特定の拡張子のファイルを一括置換する方法です。

ren Before*.txt After*.txt

これは、Beforeから始まるテキストファイルをAfterから始まるようにしています。
もちろん、拡張子を変える事だってできちゃいます。

ren *.txt *.csv

こちらは全てのテキストファイルをCSVファイルに変更しました。for(繰り返し処理)と組み合わせると、もっと色々なことができるようになるので、こちらを参考にしてみてください。

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

管理者をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました