Windowsのovftoolを使って仮想マシンのOVFエクスポート

ovftools-export

最近、1年以上にわたる悩みが解決しました!
年に1回はESXiで構築した仮想マシンバックアップを取るようにしているのですが、ブラウザを利用したVMWare Host ClientからのOVFエクスポートする際に必ず失敗してしまう事です。
それを解決してくれたのが、ovftoolsによるOVFエクスポートです!

OVFエクスポートが失敗!?

VMWare Host ClientOVFエクスポート失敗する原因はいくつかありますが、そのほとんどがWEBブラウザによるものです。
いくつか失敗する例を挙げておきます。


こちらはブラウザによって一度にダウンロードできるファイルサイズ制限があるというものです。
著者の場合はこちらのエラーでした。
Host Clientでエクスポートが途中で止まる | クラウドのエスエスアイ・ラボ
こんにちは。Takeyemaです。先日VMware Host Clientを使って、仮想マシンをエクスポートしようとしていたのですが、なぜか20分程でネットワークエラーとなって失敗してしまいます。

ネットワークエラー?
ブラウザセッションか何かだと思うのですが…。
とにかく、いくら調べてもはっきりした原因と対処法がわかりませんでした。
そこで、WEBブラウザの機能に制限される事のないovftoolsを使います!

ovftoolsでOVFエクスポート!

とりあえず、現時点で最新のovftoolsのダウンロードリンクを貼っておきますが、必ずバージョンを確認してからダウンロードしてくださいね!


著者はとあるブログの古いリンクを辿ったせいで、旧バージョンをダウンロードしてしまい動きませんでしたw

コマンドプロンプトでovftools実行

インストールしたらコマンドプロンプトから実行できます。
ovftoolsは以下のフォルダにあります。

C:¥Program Files¥VMware¥VMware OVF Tool¥ovftool.exe

パスを通してないので、フルパスで実行します。
実行する前に仮想マシンを必ずシャットダウンしてから行いましょうOVFエクスポートの実行コマンドは以下の通りです。

"C:¥Program Files¥VMware¥VMware OVF Tool¥ovftool.exe" vi://[ユーザー名]:[パスワード]@[ESXiのIPまたはFQDN]/[インベントリ登録名] [出力OVF名].ovf
例)
"C:¥Program Files¥VMware¥VMware OVF Tool¥ovftool.exe" vi://root:password@192.168.100.XXX/server C:¥backup¥server.ovf

エクスポートの進行状況は画面で確認できます。
しばらく待って「Completed successfully」と表示されれば完了です。
場合によっては何時間もかかるので、気長に待ちましょう。
ちなみに、この作業をWiFi経由で行ったのですが、途中で途切れてしまわないか不安だったので、できれば有線LANの方が安心かと思います。

参考

OVF Toolを使って仮想マシンをエクスポート・インポートする
自宅PCにESXiを入れて検証を行うインフラエンジニアの技術メモ。Windows Server/Linux/VMware/Zabbixなど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

東京生まれ福岡育ちの文系プログラマー。
テクノロジーの恩恵を感じながら日々精進しています。
広く浅くをモットーに、最近ではプログラミングだけでなく、仮想サーバーからセキュリティ、監視システムなども勉強中です。

管理者をフォローする

コメント

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました